フラワーエッセンス

フラワーエッセンスとは

イギリスの医師でありホメオパスであるバッチ博士が1930年代に確立した療法で、花の波動を転写した水「フラワーエッセンス」を使用します。

近年では、花以外に動物や海の生物、鉱物などからも作られています。
これらは総称して「ネイチャーエッセンス」と言われています。

アロマオイルと違い、エネルギーだけ取り出したものなので、エッセンス自体には味も香りもありません。副作用はありませんので、赤ちゃんや動物にも使えます。フラワーエッセンスは私たちの心と身体に優しく働きかけ、ストレスを取り除き、安らぎを与えてくれます。

また、セラピーの調整方法として有効です。

※エッセンス保存のためにブランデーを使用しています。


学べる内容

  • エッセンスの特徴の説明
  • オリジナルのボトルを作る
  • エッセンスを使ったヒーリングの実習

受講後どんなことが出来るようになるか

  • フラワーエッセンスをセラピーに取り入れられる
  • 日常の自分のケアが可能に
  • 家族や友達にボトルを作ってあげることができる

 


次回開催予定

クリスタル&フラワーエッセンス1dayセミナー

【 日 時 】2015年1月26日(月)10:00~17:00 バッチフラワーエッセンス
2015年2月14日(土) 10:00~17:00 さまざまなエッセンスを使って

【 会 場 】ピースリンクセミナールーム
【 持ち物 】飲み水、筆記用具
【 受講料 】調合ボトル1本付35,000円/ボトル1本追加ごとに2,000円プラス
【申込〆切】開催の3日前まで

【 定 員 】8名

お申込みフォームへ   お問い合わせはこちらから   セミナースケジュール